京都府F様邸 リノベーション工事完了

雨の日が多かった8月の終わりでしたが、お引越しの日は

すっきりと綺麗な青空が広がっていました。ヽ(^。^)ノ

  

        before                                              after 

 F様邸は、築35年の既存住宅のリノベーション工事。

お若い新婚のお施主様ご夫婦が、おばあさまとご一緒に

新しい生活をスタートさせる場所です。

建物の躯体はそのままに、耐震のための補強と住宅内の環境を

良くするための断熱気密工事を中心に、キッチンや浴室などの

住宅設備の充実や、使い勝手に合わせて間取りの変更も行いました。

まさに、フルモデルチェンジ!!ですね(ー_ー)!!

 

         before                                            after

 

       before                                            after  

こうした大掛かりなリノベーション工事では、

新築にはない問題がたくさん出てきます。

F様邸は特に、2階部分の天井高さが低く、仕上げの色味も

渋く濃い色が多かったため、どうしても室内が暗い印象でした。

 

  

         before                                                      after 

各部屋で少しでも天井高さが高くなるように天井面を傾斜で

仕上げたり、大きな梁がある部分は、あえて見せる仕上げに

することで、程良いアクセントにもなっています。

玄関奥の位置で窓からの明りがとりづらかったダイニングキッチンには、

天窓を設けて自然の明りを取入れる工夫をしています。

    

 F様邸では床下設置の第一種換気システムを取入れ、最低限のエアコン台数で

家中の温度が一定に保たれるよう設計されています。高性能のフィルターにより、

花粉やPM2.5もほとんどをシャットアウトし、一年中窓を開けることなく

クリーンで快適な室内環境を保つことが可能です。

でもこの日、南の縁側から入ってくる夏の終わりのさわやかな風が、2間続きの

和室を通って北側へと抜けていく様子は古き良き日本の風情を

たっぷり感じさせてくれていました。

やはり時折、自然の風を当たり前に感じられる環境が、今や最高の贅沢なのかもしれませんね。

豊かな自然と、高性能な住環境。両方を併せ持つF様邸は、世代の違うご家族

みんなに、優しい暮らしの場となるでしょう。

 たん(●^o^●)

2014年10月6日

カテゴリー:活動ブログ

大阪市旭区に根ざすこと20数年。「真心」で家を「造り」そして「守る」正南建設(しょうなんけんせつ)です。