床材【施工例:堺市A様邸】

前回お引き渡ししたA様邸ですが

今回は床材の紹介をしたいと思います

 

床は杉の無垢材を使用しました

(施主様がこの後WAX掛け頑張りました)

杉はとても柔らかく 素足で歩くと とても気持ちいいです♪

 

全て無垢材でもいいのですが やはり水周りは掃除し易い素材をお勧めしています

洗面所 トイレはクッションフロアーと呼ばれる塩化ビニル系床材を使用

 

柄が沢山あるので 場所によって全然違うイメージになります

 

(洗面所はタイル柄)

(トイレはヘリボーン柄です)

キッチン部分は クッションフロアより耐久性のある フロアタイル(合成樹脂系で塩ビタイルと呼ばれるもの)を使用しました

木目柄もあるのですが タイル調を希望でしたので 石柄を選択しました

(キッチンが白の木目なので 黒のタイルを使用した事で可愛らしすぎないスペースとなりました)

 

今回は使用しなかったのですが キッチン部分のみ 無垢ではなく

合板材(複合フローリング)を使う事もあります

床材それぞれに コストも違い メリット・デメリット 素材感や柄 色々あって悩むところですが

実際に触って 選んでもらいました

 

次回は壁材の紹介を出来たらと思います

 

ito

2019年3月27日

カテゴリー:活動ブログ

大阪市旭区に根ざすこと20数年。「真心」で家を「造り」そして「守る」正南建設(しょうなんけんせつ)です。